2011年07月18日
むしのきせつがやってきた

たくさん撮ったが全部ピントがいまいちだったと正直に書けばいいものを、それらしいタイトルをつけて集合写真にしてしまう姑息な手段もたまにはいいでしょう。
よいこのみんな〜、むしさんやってきたよぉ〜(^O^)
タグ:昆虫
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年07月18日
カタツムリが孵化

産まれそうで産まれない卵ですが、木炭の端っこに孵化した個体を発見しました。


カタツムリが孵化

ついに孵化キタ━ヽ(=゚ω゚)人(*^ー゚)人(´・ω・`)人( ´∀`)人( ;´Д`)人(゚∀゚)人(´-`)ノ━━!!
つか、なんだか体が黒っぽい感じ…


カタツムリが孵化

木炭食ってましたw 産まれたばかりなので、殻の内部が透けて見えています。食べた木炭が黒く見え、同時にこれがカタツムリの腸になります。
バリウム飲ませて胃カメラの実験をするつもりはありませんでしたが、結果的に腸がよく見えてしまいました。
これだけ食べていたということは孵化したのは数日前ぐらいだと思います。


カタツムリが孵化

栄養失調にならないように、さっそく新居を用意。キャベツの葉の最も薄い部分を葉脈切断面仕様であげました。白いのはカットルボーンです。
こうしている間にも、追加で2匹孵化しています。ようやく孵化を迎えました。


カタツムリが孵化

今までは4週間で孵化していたのですが、今回はなぜか6週間かかりました。
あくまでも予想ですが、こういう生き物は孵化のタイミングをある程度調整できるのかもしれません。日数が経ったからといって、炎天下の乾燥状態には産まれたくないでしょう。
たぶん飼育ケース内の湿度が思ったより低かったかもしれません。卵自体は下半分が濡れていた状態でしたが、上半分での湿度の低さを感知したのかもしれません。あくまでも予想です。学術的根拠はありません。
それにしても2週間も長くかかったのは、これだけではなさそうです。この先観察を続行したいと思います。

.....@ノ”<木炭うめぇ〜
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る