2011年08月12日
ケケケ♪のヒグラシ

今盛んに鳴いているヒグラシ。朝方と夕方にケケケケケ♪と鳴きます。ちなみに、鳴き声はこちら
セミは地方によって分布も違いますが、このあたりではヒグラシが一番メジャーなセミです。ミ〜ンミン♪とかシャカシャカ♪とかは、ほとんど聞こえません。
複眼の間にある3個の小さな赤い点は単眼です。昆虫の種類によって精度が違いますが、光を感知する器官という意味では共通です。ただ、クモの単眼は特別高性能で、像まで結んでしまうと言われています。個人的には、セミの触角は萌え対象です。


ケケケ♪のヒグラシ

蛍光っぽいきれいな緑色と茶色の組み合わせも特徴のひとつ。街灯の灯りにもよく集まるので、被写体にもなりやすいセミです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年08月12日
オシロイバナの花の色の違い

ひとつの株でも花が1個1個違うと何回か書いてきたオシロイバナですが、こんなかんじです。
濃い黄色の下地に入るピンクのパターンが、なんとも"いとをかし"なわけです。
かなり南国系の色彩になっていますが、香りのほうは古式ゆかしい甘い香りです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | オシロイバナ | 更新情報をチェックする
2011年08月12日
クロオオアリの腹部に寄生卵か?

クロオオアリがいたので撮ってみたのですが、パソコンで見てみたら腹部の蛇腹の隙間に卵のようなものが突き刺さっているように見えたので、その部分を拡大して右上に貼りました。
ただのゴミかもしれませんが、質感といい部分といい、なんだか寄生バチか寄生バエが産卵した気配も感じます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年08月11日
これってパツラの孵化でしょうか

パツラマイマイが交尾無しで産んだ自家受精卵も変色し、どんな腐敗の仕方をしているのかと撮ってみました。
ところが、パソコンの画面で見たら何となく孵化のようにも見えます。


これってパツラの孵化でしょうか

こりゃ孵化っぽいですな。卵の殻をパックリと割って出てきているように見えます。
さらによく見ると、体の殻のうずやパツラマイマイ特有の殻の筋のようなものも見えます。

前日まで真っ白い卵でしたが、突然4個が変色したように見えました。パツラマイマイの卵の殻は透明度が低い白で厚めなので、アオモリマイマイのように卵の中の生長過程が全く見えなかったとも言えます。
もしこれが孵化であればこれから歩き出すはずなので、窒息しないようにキッチンペーパーの水分を吸い取って明日にまた見てみます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
2011年08月11日
ナメクジの子ども

体長1.5cmくらいの小さなナメクジがこっちを向いていたので撮影。持つ部分が無いカタツムリなので、持てません。ただただ撮るだけです。
タグ:ナメクジ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年08月11日
これもまた自然なり

灯りの下に行くと必ずあるのがカブトムシの亡骸。カラスやネコが食べた跡です。
だいたい残っているのは頭部や脚、前翅のような硬い部分です。


これもまた自然なり

これは後翅。食べる側も、ちゃんと食べる部分だけを食べ、他は残します。

タグ:カブトムシ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る