2011年08月03日
素っ裸のハネナシコロギス

露出狂の昆虫に遭遇してしまいました(*μ_μ)イヤン
羽根の生えないコロギス、ハネナシコロギスです。黒い部分が無いので、幼虫かもしれません。
殺虫剤のような名前ですが、コオロギとキリギリスの中間の種類で羽根の無いタイプという意味の名前です。顔つきは、萌えレベルのかわいらしさ。これでも肉食昆虫です。体長は1cmぐらいでした。


素っ裸のハネナシコロギス

触角の長さは異常。かなり長いです。
撮影中に子どもが寄ってきて「これ、なにー?」と訊いてきたので、「カマドウマの子どもだよ」と言ってしまいました。カマドウマにしては脚が短いことには気づいていたのですが、知ったかぶりですまんな次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年08月03日
なんだ、ハクセキレイか

ツバメのように地上付近をものすごい速さで飛んでいる鳥が電線に止まりました。
最大ズームなのですが、よく見えません。強引に拡大してみます。


なんだ、ハクセキレイか

なんだ…と言ったら怒られそうですが、ハクセキレイでした。
飛んでいる昆虫を捕獲するために、地上付近を虫と追っかけっこしていたようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
2011年08月03日
スジグロシロチョウの吸蜜

なんのこともない写真ですが、最近こういう写真を撮っていなかったなと思って撮ってみました。
羽根を小さくして制御性を上げてみたり折りたたんでみたりする昆虫が多い中、チョウはそれをしません。チョウの羽根は「オレ様は羽ばたき男子だぜぃ!」とか「アタシのきれいな舞いをご覧あそばせ」というように、羽根でオスメスを表しているのも理由の一つにあるかもしれません。
ちなみにチョウの目から見ると、メスの羽根は白く見えますがオスの羽根は灰色に見えます。紫外線カメラで見ても同様です。
嗅覚より視覚で交尾のきっかけをつくるあたりは、ちょっとセンスを感じます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年08月03日
白い毛の生えたハエ

これはびっくり!白い毛の生えたハエがいました。初めて見ます。全身毛だらけです。


白い毛の生えたハエ

首周りから腹部の先まで白いうぶ毛がぎっしり。しかし、こんなハエがいるのでしょうか。


白い毛の生えたハエ

顔つきはハエっぽいです。

かなり調べてみましたが、こんなハエはどこにも載っていませんでした。おかしいなと思い、あらためてふと見ると、この白い毛はもしかしたらカビの菌糸ではないかと思ったわけです。
そういう見方をすると、葉に止まってる脚の先の向きが何となく不自然にも見えます。
さらに1枚目の写真では、羽根が異常に曲がっている気がします。また、体の各部が粘液のようなもので葉っぱに固定されているようにも見えます。
モズのはやにえのようなことを、寄生目的で他の昆虫がしたのでしょうか。
それにしても、いかにも葉っぱの上に止まっているかのような姿勢なので、こんなに器用に昆虫が固定できるものなのでしょうか。子どものいたずらじゃないでしょうなw
ちなみに、撮影中や撮影後はこのハエはじっとしていました。そういえば動いていなかったわけです。
いやはや、新種かと思いました。もしご存知の方はコメントしていただければうれしい次第。

■追記
ムツギアリさんからのコメントで、これは殺虫カビであることがわかりました。カビが寄生して虫を殺してしまうらしいです。
貴重なご意見、心から感謝申し上げる次第でございますよー(^O^)/
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年08月03日
マイルドな形をしたヤネホソバ

名前がわからなかったので調べてみましたが、ムジホソバかヤネホソバのどちらかです。しかし、わずかにヤネホソバのような気もするのでヤネホソバにしときました。


マイルドな形をしたヤネホソバ

小さい蛾ですし、毛や粉っぽさも無いので、蛾が苦手な人でも受け入れやすいでしょう。
ベージュの体に黒い目。シンプルな色彩です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る