2011年08月18日
アオモリマイマイの赤ちゃん

殻の直径5mm、体を伸ばすと1cm、今日も元気なアオモリマイマイの赤ちゃんです。


アオモリマイマイの赤ちゃん

エアコンをつけた部屋では空気が乾燥しがちになり、ケース内の壁やふたにくっついて動かなくなることがよくあったので、湿らせた木炭を一新&追加しました。
体が小さいので、体内に保持できる水分量も多くありません。乾燥状態が長く続くと、膜を張って耐えるのにも限度があります。


アオモリマイマイの赤ちゃん

戦艦のプラモデルで機銃を指先だけで接着できる器用さを持つ人だと、なんとかつまめる大きさです。
出ている体に殻を押しつけないようにそっとつまみ、体が極度に引っ張られないようにケースからじわじわ離す。これ、けっこう大変なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カタツムリ〜2011年 | 更新情報をチェックする
2011年08月18日
黄色いマフラーのクビワウスグロホソバ

黒い羽根のヨツボシホソバのような蛾がいたので調べてみたら、クビワウスグロホソバという蛾でした。黄色い首輪をした薄黒い羽根を持つ蛾という名前です。


黄色いマフラーのクビワウスグロホソバ

顔はプリティー系。逆三角形気味の額のラインどりがポイントです。


黄色いマフラーのクビワウスグロホソバ

光の角度によって、羽根の付け根のあたりが青く見えることがあります。写真ではちょっとだけ青く見えますが、実際はもっと青く見えたりします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る