2011年08月20日
オオヒラタシデムシの幼虫

原始的な雰囲気を漂わせる黒い昆虫は、オオヒラタシデムシの幼虫。大きなワラジムシのようにも見えます。
運動神経や体のつくりが発達しているのか、昆虫らしからぬ滑るような動きで歩きます。

シデムシは死出虫と書き、昆虫やミミズなどの死骸や小型動物の死骸を食べます。こういう生き物がいないと、地球が腐敗臭から解放されるまでに時間がかかるわけです。
オオヒラタシデムシの成虫の写真はこちら


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(8) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。