2011年09月01日
羽アリを狙うカエル

すっかり秋の気温になっていますが、玄関の灯りに結婚飛行で飛び立ったオスの羽アリが群がっていました。


羽アリを狙うカエル

トビイロケアリのオスかもしれません。


羽アリを狙うカエル

羽アリが集まれば必ずやってくるのがカエル。この個体は今年田んぼから出てきたばかりの子ガエルです。ここに住み着いてよく食べているらしく、体も少し大きくなっていました。
しかし、狩りのしかたはまだまだ未熟。のっしのしと羽アリに向かって正面突破を試みます。
それでも羽アリの数が多いのでちゃんと食べているようですが、一発必中の狩りにはまだほど遠い状態です。


羽アリを狙うカエル

一方、こちらは体長2cmを超える大人のカエル。写真ではあまりわかりませんが、この場所は地上から1mぐらいの高さのサッシのレール上です。玄関の灯りのすぐそばになります。
子ガエルがいた場所よりは羽アリの数は少ないですが、光源を目指して飛んできた羽アリがサッシのガラス部に当たり、一部がここに落ちてきます。
何よりすごいのは、すぐそばの木の葉で自身を隠せる場所でもあり、待ち伏せ型の狩りを実現しているハンターと化しています。

子ガエルと大人ガエルとの違いもおもしろいですが、子ガエルが狩りをしながら学習した結果でもあると考えれば、カエルくんやるじゃないかということになります。

今年ここに住み着いた子ガエルの個体数は例年よりかなり少なく、確認できた範囲で数匹程度です。多い年では20匹以上の子ガエルがドアに張りついたこともあったので、ちょっと寂しい次第。
上陸した個体数が少なかったか、別方向に進んだのか、ここを通過点としてさらに遠くに向かったかのどれかだと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カエル | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。