2011年10月21日
シマハナアブのオスとメス

花の蜜を吸うのはミツバチだけではなく、アブも吸います。これはハナアブのなかまのシマハナアブです。


シマハナアブのオスとメス

ミツバチの触角はアリのように長いですが、ハナアブの触角は小さなうちわと短い1本の毛の組み合わせです。


シマハナアブのオスとメス

胸部の模様が網状というよりは縞々状なので、シマハナアブだと思われます。
左右の複眼が離れているので、メスの個体です。


シマハナアブのオスとメス

こっちは左右の複眼がくっついているのでオスです。
他の昆虫でもメスよりオスの複眼のほうが大きいことがあります。蛾の場合はオスの触角がくし状になっていたりします。
どちらも、メスを早く見つけるための進化かもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2011年10月21日
ホソヘリカメムシの幼虫

まだ羽根の生えていないカメムシの幼虫がいました。たぶんホソヘリカメムシの幼虫だと思います。
もっと撮ろうかと思いましたが、すばやく逃げられてしまいました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。