2011年11月04日
14日間も卵を守っているミノウスバ

ここで産卵したミノウスバの母が、まだ居座っています。
何も食べずに今日で14日目。産んだ卵をひたすら守り続けています。そしてある日寿命を迎え、ポトリと地上に落下します。


14日間も卵を守っているミノウスバ

産卵されたマユミの木では、赤い実が開いています。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(5) | ミノウスバ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。