2011年11月26日
寒さをしのぐエンマコオロギ

部屋の暖房をつける前の冷え切った環境にいるエンマコオロギは、木炭の間に身を置いたり、水のそばでじっとします。
どちらも保温性のある物質なので、暖かいところを選んでいるわけです。
暖房をつけて部屋が温まってくると、この場所にいることはありません。隠れ場所として作った場所ですが、隠れたくないようです。

先日、寿命で1匹が★になりました。自然界のエンマコオロギよりも1か月ほど遅れて孵化したグループなので、★になるのも1か月ほどズレが生じます。
同時期に一斉に孵化したことを考えれば、星になるのもほぼ同じタイミングでしょう。
オスの鳴き声も次第に細くなっています。もうすぐコオロギ飼育の季節が終わります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(5) | エンマコオロギ〜2011年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。