2012年01月24日
アオモリマイマイの子どもの近況

こちらは大人になりかけている子どもたち。筋有り組2匹と筋無し組2匹です。
冬眠状態に入っていますが、たまに起きて這っています。枯れ葉を食べたフンを確認していますが、念のため起きているときには霧吹きをしてキャベツを入れています。
水を飲んではまた眠る、そんな過ごし方をしています。


アオモリマイマイの子どもの近況

親の筋無し個体。枯れ葉の中で寝ていましたが、前にいた位置ではないところにいました。


アオモリマイマイの子どもの近況

親の筋有り個体。ケースのいちばん深いところの木炭の上を這っていました。たぶん水を欲しがっている状況なので、このあと霧吹きを多めにしています。
体の色を見ると、普段より茶色っぽくなっています。冬眠明けも同じような色になるので、体内の水分が足りなくなっているようです。
この色がもっと濃くなっているときは、過度の水分不足か老衰甚だしい状況になります。その状態になると、霧吹きをしても効果がなく、数日で寿命を迎えることが多いです。
いっぱい水を飲んで、また冬眠に入るでしょう。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(9) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。