2012年03月07日
冬のネジバナ

冬も常緑のネジバナですが、こうして葉っぱを広くして地面に這わせるように開いています。
宿根草の雑草なので、手を加えることといえば水やりと草取りぐらいです。土替えにはシビアらしいので、植え替えるときは土をなるべくつけたままがポイントらしいです。
雑草は手を加えれば枯れ、放置すれば育つというのは本当ですな。
タグ:ネジバナ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2012年03月06日
やや活性化のムネアカオオアリ

冬の間は角のほうで真っ黒く固まっていたムネアカオオアリでしたが、最近は育児係の働きアリも時々巣を徘徊するようになりました。
ちなみに、長い間成長を妨げられて小さいままのミニミニ幼虫も生存中です。暖かくなったらこのミニミニ幼虫も成長を開始するのかが興味深いところです。
つか、こんなに長い間成長を制御するアリって何気にすごすぎなわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
2012年03月04日
福寿草の芽吹き

鉢植えの福寿草が、2つほど芽を出してきました。暖かい地方ではとっくに咲いているようですが、こっちはようやく芽吹きです。
この福寿草は、堤防工事で掘り起こされる予定のところから掘ってきたものです。工事は工事なので仕方がありませんが、鉢に植えて育てると、こうして毎年春が近いことを教えてくれます。

ちなみに、今までの開花日をまとめると…
2011年:2月23日
2010年:3月3日
2009年:3月15日
2008年:3月13日
2007年:3月3日

今年も、あと1週間以内に開花するでしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2012年03月04日
ルリタテハのサナギの無念

ルリタテハは成虫の状態で越冬しますが、サナギの状態では越冬できなかったようです。
サナギの形は保っていますが、もはやとっくに天に召されているようです。

なぜか産卵するタイミングが遅かったようで、蛹化するタイミングも同じようにずれました。
産卵する親の羽化自体が遅かった可能性もあり、自然災害との関連性も気になるところです。
奇跡があるかもしれないのでこのまま放置しますが、観察はここまでとします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(15) | ルリタテハ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る