2012年03月19日
ラップを這うカタツムリ

殻の大きさが1cmにも満たないアオモリマイマイの赤ちゃんですが、掃除をすると必ず大運動会が始まり、こうしてラップの内側を這う様子を観察できます。
暖かくなってくると、急激に成長すると思います。つか、冬眠しない子供たちなわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(6) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。