2012年06月07日
花に集まるオドリバエ

ツツジの白い花にムシヒキアブのような体型をした昆虫が、5〜6匹いました。調べたら、オドリバエという昆虫でした。
肉食性の昆虫ですが、花の蜜も吸うということです。


花に集まるオドリバエ

おお、すごく長いストローを持っています。脚が長いのでストローも長いわけです。


花に集まるオドリバエ

体型は、もろムシヒキアブ。獲物をしっかり抑え込む筋肉と狩りで敏捷に飛ぶための筋肉で、胸部が筋肉隆々になっています。昆虫は正直に進化しているので、体型を見るとある程度生態が見えてきます。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2012年06月07日
アワフキムシの季節

アワフキムシの白い泡が目立つようになりました。虫好きの子どもは、必ずと言っていいほどこの泡の正体を確かめます。そして、泡の中に小豆色をした小さな昆虫を発見し、めでたしめでたしとなるわけです。

泡立つということは簡単に言えば石鹸のような液体であり、これは昆虫の気門を塞いで窒息死させてしまう危険物です。そのせいで、他の昆虫はこの泡に近づけません。自分自身は、時々泡の外に呼吸管を出して呼吸しています。ちょっと必死すぎますなw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。