2012年07月15日
ハバチの幼虫

シソの葉を食べていた幼虫がいたので、ちょっと撮影に協力していただきました。
体長は2cmぐらい。顔を見るとはっきりとした単眼が見えるので、ハバチの幼虫のようです。ハバチの種類まで調べるのは大変なので、ハバチのなかまということにしておきます。


ハバチの幼虫

体の色は透ける薄い緑ですが、シソを食べていたので濃く見えます。


ハバチの幼虫

全体的には、もこもこっとしたイメージ。頭部は薄茶色。


ハバチの幼虫

ハバチの幼虫は、左右に1個ずつの1対の単眼を持っています。黒い部分は中央部だけが半球体状に飛び出ており、その周囲が平面上に黒くなっています。

チョウや蛾の幼虫は単眼がいっぱいあったり目立たなかったりですが、ハバチの幼虫は単眼が2個なので顔っぽい顔になっており、そこが萌え要素なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2012年07月14日
ハサミムシの幼虫かも

土を掘っていたら、1cmぐらいの虫が出てきました。歩き方がハサミムシそっくりでしたが、小さすぎてわからないので写真に撮ってみました。
頭部にはけっこうでかいアゴがついており、体はかなり柔軟に動きます。頭部から胸部のラインが、ハサミムシそのものです。

ハサミムシの幼虫かも

たぶんハサミムシの幼虫だと思います。ちょっと前に成虫のハサミムシに出くわしているので、仲間の子孫かもしれません。

■追伸
ムツギアリさんのコメントで、これはゴモクムシの幼虫であることがわかりました。
的確なご指摘、ありがとーございました(^O^)/
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2012年07月13日
シソの季節

そうめんがおいしい季節になりましたが、薬味としてネギとシソを入れて食べるのが毎年の定番です。
シソの上のほうのやわらかい葉っぱを刻んで入れると、シソの風味が広がります。
…とよくよく見たら、何かいますな。写真の上のほうの真ん中あたりです。


シソの季節

出た、ヨトウムシ。食痕があるのは確認していましたが、やはりヨトウムシでした。
とにかく何でも食べるので、風味の強いシソの葉も許容範囲なのであります。まあ、いっぱいあるので食べさせましょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2012年07月12日
ホトケノザ養殖中

最終的には埋められる場所に生えていたホトケノザを、何株か掘り起こしてプランターに植えています。
この時期は種もできるので、できた種は同じプランターにぽろぽろ落としている次第。これで次の季節での発芽が期待できます。発芽したホトケノザも、庭のどこかに植える予定です。


ホトケノザ養殖中

こういう左右対称型の花は好きなほうです。


ホトケノザ養殖中

生きてるぞー!というオーラを感じます。いつの日か庭で花を咲かせろよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2012年07月11日
コバンソウ発芽?

ここで蒔いたコバンソウの種です。思ったより早く発芽してました。発芽率もかなりいいようです。
※追記ですが、この発芽はコバンソウではないです(´ω`)ゞ

コバンソウ発芽?

とりあえず発芽したことで、計画中の庭の植物の一員になることが決まった次第。他には、エノコログサやスズメノテッポウなんかも考えています。

※追記ですが、ハコベっぽいです(´ω`)ゞ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2012年07月10日
クワキヨコバイなのか?

ツマグロオオヨコバイの幼虫かと思ったら、すでに立派な羽根が生えています。


クワキヨコバイなのか?

ヨコバイにしては顔のあたりが違うし、ウンカの仲間でもないし。
いろいろ調べてみましたが、クワキヨコバイというヨコバイがいちばん近い姿でした。
昆虫の種類の中でもカメムシ目だけは悩みどころ。親戚が多すぎます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る