2012年07月05日
パツラ親子の日常パツラ親子の日常

3匹の子どもと1匹の親の同居ケース。色の薄いのが親です。


パツラ親子の日常パツラ親子の日常

小さいながらもどんどん成長し、親と変わらない大きさになりました。色はなぜか茶色っぽい色です。殻の直径は5mmぐらい。


パツラ親子の日常パツラ親子の日常

パツラは活動時間とそうでない時間がはっきりしており、動くときはふたまで上がって這いまわりますが、寝だすと数日起きないこともあります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年07月04日
コバンソウの種を蒔く

コバンソウはいわゆる雑草の部類に入りますが、家の庭に生えているコバンソウを別の場所に植えたくなり、種子を採取して蒔くことになりました。


コバンソウの種を蒔く

真ん中の濃い色の部分が種になります。イネ科なのでエノコログサのような種の付き方をしますが、その全体像の形が小判に似ているのでコバンソウなわけです。
種を飛ばす仕組みは松ぼっくりに似ており、風で散っていくように鞘で囲まれています。

年内から来年くらいにかけて、ちょっと庭を造ることになりました。どんな庭にするかは人ぞれぞれですが、雑草や日陰があって虫が住み着くような庭を妄想しています。もちろん、チョウやハチが来るような花も欲しいところです。そんなわけで、コバンソウを栽培するということになったのでありました。
真っ黒い土から花だけが咲き、その間には何も生えていないような風景は大嫌いなので、雑草と花が共存しているような庭にできればと思っています。コケも生えてきたらなお良し。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2012年07月04日
筋あり組と筋無し組の日常

筋無しペアの2匹。よく食べよく寝ます。メリハリの効いたスタイルが特徴。


筋あり組と筋無し組の日常

寝るときは仮眠とは言え、割としっかり膜を張ります。


筋あり組と筋無し組の日常

筋ありペアの2匹。けっこう気分屋で性格が読み取れません。


筋あり組と筋無し組の日常

今日は妙に人懐っこいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年07月03日
ハキリバチの被害

今年も桂の木の葉っぱにハキリバチが来たようです。このように葉っぱを丸く切り取って持って行ってしまいます。


ハキリバチの被害

こっちは少し欲張っていっぱい切り取ったようです。


ハキリバチの被害

これは切り取りを中断された葉っぱ。葉脈にぶち当たって仕方なく切っていたら、最終的に少ししか切り取れないことに気付いたものと思われます。

数年前に大襲来された時は、葉っぱがみんな部分日食のようになってしまいました。入梅前後の季節には要注意なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2012年07月03日
老夫婦カタツムリの日常

アオモリマイマイの老夫婦。筋有りと筋無しのペアになります。大好物のキャベツをあげても、最近は食が細くなりました。カットルボーンも、ほとんど食べません。


老夫婦カタツムリの日常

老夫婦は老夫婦なりに、したたかに生きているのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
2012年07月02日
ゾウムシを運ぶトビイロケアリ

ゾウムシの亡骸をトビイロケアリが運んでいました。甲虫はたんぱく質のかたまりなので、かなりの高カロリーの栄養食となります。大きくて運びづらそうですが、ごちそうなので必死なわけです。


ゾウムシを運ぶトビイロケアリ

たぶん、巣のほうに運んでいるものと思われます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る