2012年08月01日
サンゴジュハムシの幼虫を捕えたハナグモ

久々に出ました。腹部に江戸時代の泥棒の顔を持つハナグモです。前はここで書きました。
この時期はサンゴジュハムシの幼虫がたくさん発生するので、あっちこっちで食べられています。


サンゴジュハムシの幼虫を捕えたハナグモ

たくさん食べられても翌年にはまたたくさん生まれてくるのだと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。