2012年08月07日
親に追いついたパツラマイマイの子ども

いちばん左のやや白っぽい殻の個体が親ですが、3匹の子どもたちの殻の大きさが親に追いつきました。
殻の直径は約6mm。この大きさで大人だとすれば、ちょうど孵化後1年で大人になったことになります。


親に追いついたパツラマイマイの子ども

ケース内で孵化して人間の気配に馴れた子どもたちは、常にのびのびと動いています。
ちなみに親の個体は馴れるまでにかなりの時間がかかりました。もともと警戒心の強い種類のカタツムリかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。