2012年08月23日
のほほんなパツラマイマイ一家

すっかり親と同じ大きさになったパツラマイマイの子どもたち。左上が親です。


のほほんなパツラマイマイ一家

何事も無く平和な時間が流れています。生態は、何かの陰に隠れて休むことが多いような気がします。
アオモリマイマイやウスカワマイマイなどは見えるところで堂々と膜を張って休むこともありますが、パツラマイマイはそんな姿を見たことが無く、いつも木炭の隙間やニンジンの下で膜を張らないで眠っています。
逆を言えば、乾燥に弱いか防御能力が低いので、いつも湿った所にいるということになるかもしれません。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。