2012年09月12日
エンマコオロギの羽化

野生採取組の最後の幼虫が羽化し、これで3匹全部成虫になりました。
手前の白い個体が羽化間もないオス個体。その後ろにいるのがベテランのオス個体。その向こう側にメス個体の産卵管が見えています。木炭の上に見えるのは、羽化した時の抜け殻。


エンマコオロギの羽化

約15分後、羽化個体の羽根も伸びきり、木炭の上から転げ落ちた自分の抜け殻を食べ始めようとしています。

ちなみに昨年庭に放したエンマコオロギの幼虫ですが、庭からは鳴き声が聞こえてきません。
昨年放された幼虫が成虫になって交尾し、庭に産卵して孵化して大きくなって鳴く想定でしたが、どこかで途絶えたようです。
ただ、隣接する大きな原っぱでは例年以上にエンマコオロギの鳴き声が聞こえてくるので、もしかしたらそっちに移動したのかもしれません。また再チャレンジしたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る