2012年10月01日
サワガニが脱皮!

サワガニを見たら、なんだか白っぽくなっていました。脱皮でもするのかと思いました。


サワガニが脱皮!

う〜ん、どう見ても白い。こりゃこれから脱皮かなと思ったら…。


サワガニが脱皮!

ん?ん〜?脚だ脚です脚なわけです。はっきり見たいので、構造物を取り除きました。


サワガニが脱皮!

抜け殻キタ━━━━ヽ(゚Д゚ )ノ━━━━!!
ということは、これから脱皮じゃなくて、脱皮直後だったということですな。


サワガニが脱皮!

いやはや、脱皮お疲れさまでした。

…と、普通はここで終わるのですが、なんせぁぃさんな次第。
そんなわけで、抜け殻に注目なわけです。


サワガニが脱皮!

水中からゆっくりと抜け殻を取り出しました。甲羅はとれていました。


サワガニが脱皮!

体の内部。えらも残っていました。側面を構成する湾曲した部分も左右に見えます。


サワガニが脱皮!

甲羅。ズワイガニなどとは違い、かなり薄い殻になっています。


サワガニが脱皮!

腹側。いわゆる"ふんどし"が幅広なのでメスです。


サワガニが脱皮!

ふんどしをめくると、丸い穴が二つ開いていました。排泄穴だと思いますが、大きな卵もここを通ってくるはずなのでこんなに大きいのかもしれません。オスの穴の大きさが知りたい次第。


サワガニが脱皮!

青い矢印の部分には、少しだけ曲がる関節があります。


サワガニが脱皮!

ハサミ。カニの特徴としては代表的な部位です。


サワガニが脱皮!

ハサミのギザギザ。カマキリのカマのように鋭利にはなっていないので、鋭く刺さるということはありません。ただ、小さいカニとはいえ、ハサミのはさむ力はかなりあります。


サワガニが脱皮!

歯。カニの口は大小さまざまな触手がついていますが、その中でも最も大きい構成部品。左右に動いて食べ物を切断する役割を持ちます。円柱状の人工飼料をハサミでじょうずにつかみ、この歯でスコンスコン切って飲み込んでいます。工具でいうとニッパーのようなものです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(10) | サワガニ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。