2012年10月12日
ホトトギス乱れ咲き

2008年の春にプランターに種を蒔いたホトトギスですが、今年も開花しました。
地下根で越冬する植物ですが、その地下根が年々太るにつれて出てくる茎の長さも年々長くなっています。
撮影時にはすでに種の鞘ができはじめており、開花のピークは越えています。


ホトトギス乱れ咲き

噴水のような花、紫の斑点、これは好きな花です。


ホトトギス乱れ咲き

白い花も清楚でいい雰囲気です。いずれは地面に植えて、秋の庭の風物詩にしたいと思っています。


タグ:ホトトギス
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(4) | ホトトギス | 更新情報をチェックする
2012年10月12日
筋無し母がまた産卵の気配

ここで産卵していた筋無し母ですが、またもや砂利を深く掘って産卵態勢に入っています。



筋無し母がまた産卵の気配

こんな顔で待機中。卵は顔の右側のほっぺの部分から出てきますが、ちょうどその部分(白いところ)を低くしている状態です。さらに掘った穴の深い部分が崩れてこないように、体で軽く押さえているのもわかります。
ご老体の体で産卵を繰り返す筋無し母。最後のエネルギーを使い果たすかのように、何回も何回も穴を掘り続けているのかもしれません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。