2012年10月31日
エンマコオロギの胸部のもよう

リンゴを食べるエンマコオロギのメスですが、胸部をよく見るともようがあります。


エンマコオロギの胸部のもよう

かなり目立たないもようですが、まが玉のようなものが2個見えます。顔のまゆ毛は閻魔様のようにつり上がっていますが、胸部のまゆ毛は極めて平常心なわけです。


エンマコオロギの胸部のもよう

もようは胸部側面の半分ぐらいの位置まで伸びており、先端になるにつれて細くなっています。
これが何なのか、何の役割をするのか、ただのもようなのか、そのあたりは正直どうでもいいわけで、今日もリンゴを切るのでありました。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(8) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。