2012年11月02日
大人しくなるカタツムリ

寒くなって空気も乾燥してくると、膜を張ってじっとしていることが多くなります。
同時に食べる量も激減し、いかに夏の間は食べ続けていたかがわかります。
若い個体よりも比較的老いた個体や赤ちゃんなどが特にそうなることを考えれば、それだけ体力ならぬ耐力が低いと思っていいかもしれません。

いつも採りに行っている場所のサクラの木の葉っぱもかなり茶色くなりました。間もなく枯れ葉が落ちるはずなので、また採取しに行こうかと思います。
厚めで大きなサクラの枯れ葉は、生き物の飼育だけでなく、植物の鉢やプランターに敷いて霜よけとして役立ちます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | カタツムリ〜2012年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る