2012年11月06日
引きこもりのサワガニ

例のごとく木炭の下でじっとしているサワガニですが、1日1回のえさをあげるときに人影に気づくと少しだけ体の角度を変えます。これは、えさが落ちてくる場所を見るためのような気がします。
そしてその場所にえさを落としてやると、後ろ足で砂利ごとかき集めるような動きをします。
砂利と一緒にかき集められて口元に近づいたえさは、ハサミでのトライの3回目ぐらいにはキャッチされ、口元に運ばれます。
これを観察することが、サワガニ飼育の楽しみになっています。いやはや、地味ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | サワガニ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る