2012年11月24日
コオロギにカイロ導入

冬季のエンマコオロギ飼育の暖房の定番、カイロの季節になりました。
人がいる時は敷いているパネルヒーターで温めますが、人がいなくなるときは念のための火の用心ということでカイロを入れるようにしています。
効きめは12時間以上なので、寒い夜中でも暖をとれる次第。

自然界では寒くなると日光で温められた石の上などで暖をとります。それと似たようなことをケース内に持ち込むと、コオロギはこの上で暖をとる行動を見せます。
さらに寒くなると今度はこの下にもぐりこみ、蓄熱した木炭とともに温まります。
寒いのは嫌い、暖かいのは好き、この点は間違いないようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る