2012年11月26日
エンマコオロギの卵

エンマコオロギの産卵床を横から見ると、壁際の卵が見えることがあります。
細長い丸い形をした薄黄色の卵は、このまま半年以上も眠り続け、来年の初夏ごろに孵化します。
このまま暖かい家の中に置いておくと孵化する可能性もあるので、産卵床ごと暖房の無い環境に移します。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | エンマコオロギ〜2012年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る