2013年04月11日
目覚めるワイルドストロベリー

葉の色を濃くしてじんわりと大きくなっていたワイルドストロベリーですが、ここにきて上へ上へと急速に葉を伸ばし始め、みるみるうちにこんもりとした立体的なイチゴの苗になりました。
もともと花や実を主体とした観賞用に育てていますが、もはや観葉植物レベルの青々としたみずみずしさを放っています。
いやはや、こういう姿を見ていると元気が出てきます。生きるというエネルギーは、種族を超えて伝わり、そして共有できるものなのかもしれませんな。春が好きな理由のひとつが、実はこれなわけです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。