2013年05月26日
草原の若いカラス

1羽のカラスが、草原で地面を突っつきながら歩いていました。穴を掘って虫を探していたのかもしれません。


草原の若いカラス

顔が若いので、若鳥っぽいです。人間に対する警戒も弱めでした。


草原の若いカラス

口ばしの先が濡れています。暖かくなって姿を見せる昆虫やミミズなどを食べていると思われます。
ただ、この季節の昆虫やミミズはまだ小さいと思うので、育ち盛りのカラスにとっては試練なわけです。


タグ:カラス 野鳥
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
2013年05月26日
リンナイのブルーベリーが咲きそう!

2010年の秋にリンナイの懸賞で当選した2本のブルーベリー。地道に育ててきましたが、2年半経っていよいよ花を咲かせそうです。


リンナイのブルーベリーが咲きそう!

どんどん膨らむつぼみ群。結実まではうまくいかないと思いますが、今回はとりあえず花を咲かせてみようと思います。そろそろ植え替えも考えなくてはならないので、大型の鉢か地植えかどっちにするか考えます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ブルーベリー | 更新情報をチェックする
2013年05月26日
葉大根もベランダ菜園

かなり前に買った葉大根の種が、まだ残っていたわけです。


葉大根もベランダ菜園

賞味期限で言えば、3年前に切れています。ただ、大根系の種は比較的長寿命なので、試しに蒔いてみました。


葉大根もベランダ菜園

発芽率100%。さすがです。そして素敵です。


葉大根もベランダ菜園

寒さにも強い葉大根は、味噌汁の具にしたりカタツムリのえさにしたり飛来昆虫の被写体にしたり、非常に重宝する野菜。せっかくなので、これもベランダ菜園の仲間入りとする次第。
ちなみに、数年前にこの葉大根を蒔いて放置しておいたら、大根ができたことがありました。そうならないように注意注意。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年05月25日
アリがアリを運ぶ時

コンクリートの壁面を黒いものが動いているので見てみると、クロヤマアリが同じクロヤマアリを運んでいました。
左側の個体が運んでいるほう、右側が運ばれているほうになります。くわえている場所はアゴ。運ばれているほうは、体を丸くしてじっとしています。

これはアリが巣の引越しをしている時に見られる光景で、左側の個体が普段地上に出てくる外遊係、右側が普段巣の中に閉じこもりっきりの育児係です。
育児係の個体は育児専門なので、巣の中の幼虫やマユのそばを離れません。しかし、引越し過程では新居と旧居の両方に幼虫やマユが存在する瞬間があるため、新居に運ばれた幼虫やマユの世話もしなければなりません。そのため、半ば強制的に育児係の個体が運ばれると言われています。

アリの出発点と到着点を調べてみましたが、旧居と新居は10mぐらい離れていました。旧居のそばは最近土が盛られ、振動や地温の変化を嫌ったか、水の流れ込みのようなことがあったのかもしれません。
新居はすでに立派な入り口ができており、育児係が運ばれているということは幼虫などはすでに運ばれたと思われ、新居の中もほぼ最低限の部屋はできていると思います。
新居は家のすぐ目の前。観察しやすいところに引越してくれました。

ちなみに、飼育中のムネアカオオアリが巣を引っ越しする時にも、同じような光景が見られました。その時の動画です。

posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2013年05月25日
気温5℃の家庭菜園

朝方の気温が5℃じゃ、トウガラシも生長しないのであります。ミニトマトの葉っぱも紫色になってるし。
はつか大根だけは元気ですw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年05月24日
今年もエンマコオロギ

昨年度のエンマコオロギから預かっている7つの産卵床。今年も孵化に向けて飼育ケースにセットしました。


今年もエンマコオロギ

今日からまたこの飼育ケースの中をチェックする日々が毎日続きます。孵化したか、まだか、毎日ドキドキするのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(9) | エンマコオロギ〜2013年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。