2013年05月23日
サラダ(ベビーミックス)の本葉が伸びる

室内から室外に置き場所を変えたベビーミックスですが、本葉を出して生長中です。


サラダ(ベビーミックス)の本葉が伸びる

赤い本葉が出ています。サニーレタスなんでしょうか。


サラダ(ベビーミックス)の本葉が伸びる

こっちは緑の本葉。いかにもレタスといった葉脈をしています。7種類を見分けるには、まだまだ時期尚早のようです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年05月22日
2羽のトビ

ピーヒョロロと鳴き声が聞こえたので外を見てみたら、電柱の上にトビが2羽いました。
縄張りの主張か何かで鳴いていたと思いますが、この2羽は争う気は無さそうだったので、つがいか親子かもしれません。


2羽のトビ

視力がいいらしいので、電柱の上から地面の何かを見ているのでしょうか。


2羽のトビ

やばっ、ロックオンされた次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | 野鳥 | 更新情報をチェックする
2013年05月22日
マイマイガの1齢幼虫飛来

この時期に風が強くて暖かい日があると、マイマイガの1齢幼虫が風に乗って風下にやってきます。体長は5mmぐらい。
サクランボの葉っぱの上に飛ばされてきた幼虫は、さっそく葉っぱを食べていました。


マイマイガの1齢幼虫飛来

ブルーベリーのつぼみのところでも発見。マイマイガの幼虫は何でも食べるので、かなり警戒しなければならない昆虫です。
何年か前に大発生した時は、ホームセンターで売られている植物が、数日のうちに売り物にならなくなっていました。その後羽化した成虫は街灯の周りや自販機の前を飛び交い、街の街灯が空襲警報のように消された時期もありました。
大発生するかしないかは、1齢幼虫がどれだけ飛んできたかでだいたいわかります。あの時は外にいると服や髪に何匹もくっついていましたので、これはやばいといった状況でした。今回は、やや多いなといったかんじです。
幼虫はいわゆる毛虫ですが、毒はありません。ただ、アレルギー体質の人は皮膚が荒れるなどの症状が出るかもしれないので、それぞれの体質に沿った対策が必要です。
また、家庭菜園や趣味の園芸の場合でも、見つけ次第対策をしないとあっという間に葉っぱが穴だらけになってしまいます。いやはや、幼虫警報発令ですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | マイマイガ | 更新情報をチェックする
2013年05月22日
元気なはつか大根

はつか大根と言っても二十日で収穫できるわけではないのですが、日々どんどん大きくなっています。
赤い色が本当にきれいで、ちょっとだけ観賞級の美しさなわけです。葉っぱもおいしそうな質感ですな。


元気なはつか大根

みんなすくすく生長中。強風でも倒れないぐらいしっかりしてきました。
ベランダ菜園は高いところでの栽培になるので、風が意外と強敵になります。
寒さ対策で簡易ビニールハウスを作ろうとしても、あっさり風で壊されそうなので無理な次第。もし作るとしても、骨組みをかなりがっちり造らなければならない感じです。
そんなわけで、ベランダ菜園で使用しているプランターは、全部穴付きのものにしています。写真でも、その穴が3個見えています。
この穴は普段は支柱を支える金具を入れる穴なのですが、マルチのワラを抑えるヒモを通したり外枠を形成する固定穴にしたり、いろいろ便利な穴です。
ちなみに、穴の開いていないプランターにもキリで穴を開けて同じような使い方をしたこともあり、外縁の穴は何かと便利です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年05月21日
キンイロエビグモのオス

ベランダに体長1cm弱のきれいなクモがいました。何かの鉢にくっついてきたのかもしれません。
調べてみたら、キンイロエビグモというクモののオスのようです。


キンイロエビグモのオス

虫を食べてくれるという意味で歓迎されることが多いのですが、虫を撮る側としてはあまり食べすぎないようにと願う次第なのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2013年05月21日
ミニトマト開花

ミニトマトの開花第1号なのですが、ずっと低温続きだったのでもしかしたら落花するかもしれません。
ホルモン剤などは使いたくないので、このまま自然にまかせます。


ミニトマト開花

葉の色がやや紫がかっており、低温障害気味になっています。肥料は窒素少なめリン酸多めにしてますが、寒いとリン酸を吸いにくくなるので、結果的にリン酸不足の症状である葉の紫化が現れると言われています。
気温が上がると自然に解消されるので、早く暖かくなってほしいものです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。