2013年05月12日
雨が降ると土の中のミミズが酸欠状態になって地表に姿を現すことがあります。そんな状況に出くわしたので、いざミミズを採取したわけです。
採取したのは大小合わせて17匹。小さいのは2cmぐらい、大きいのは20cmを超えていました。これらのミミズをベランダ菜園のプランターに投入して、土質の維持をやってもらうことにしました。
うまくいくかはわかりませんが、ミニトマトのプランターに大きめのミミズを5匹ぐらい、トウガラシのプランターに残りのミミズを入れた次第。

ミミズの発見からプランターの土に潜っていくまでを撮ってみましたが、なんせグロ。自分もどちらかというと苦手なわけで、今回はモザイク入りで9枚をアップしてみました。それぞれのモザイク画像をクリックすると、モザイク無しの大きな画像が現れます。
繰り返しますが、けっこうグロなので、ミミズちゃんラブの人以外はクリック禁止なのであります。




■追伸
良かれと思ってミミズを投入しましたが、結果から言いますとやらないほうがいいようです。 良い点は確かにありますが、悪い点はもっとあってプラマイでNGというわけです。 土は確かにフカフカになりますが、プランターの底に泥がたまって通気性が落ちるようです。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(7) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年05月12日
トウガラシの苗の定植

スタンバイ状態だったトウガラシの苗を、ベランダのプランターに定植しました。3本仕立てにする想定なので、それぞれに苗に斜めの支柱を追加する予定です。


トウガラシの苗の定植

全体像。この先追加する斜めの支柱を固定するために、横の支柱は2本とも長めにしてあります。
幅50cmのプランターに3本は多いような気もしますが、今回は実験を兼ねています。
感覚的に多いですが育成や収穫に影響が無ければ、次回もこれでいきます。やっぱり混みあいすぎる結果となった場合は、次回からは2本に変更したいと思います。今のところは、大丈夫だという仮定で進めています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年05月12日
エダマメ栽培開始

ベランダ菜園第4弾は、エダマメにすることにしました。エダマメは未熟な大豆なので、エダマメが熟したものは大豆なわけです。
カチンカチンになっているので、水に一昼夜浸すことにしました。


エダマメ栽培開始

24時間後。水を吸ってエダマメの縦横比に大変身。思わず食べたくなりますが、火が通っていないので勘弁。
表皮もはち切れんばかりとなっているので、さっそくポットに蒔こうと思います。
エダマメは高温を好む植物。しかし、まだまだ外で育てるには早いので、ポットで育成させます。
花壇に蒔いたヒマワリの種もさっぱり発芽せず、このあたりではまだ早いようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。