2013年06月09日
平和なムネアカオオアリ

メープルシロップの顆粒やハチミツを薄めたもの、それに水を与えていますが、特に事件も何も無く平和です。
暖かい気候になってきたので外には虫も出始めており、ガガンボ系の柔らかい飛ぶ虫をたまに与えています。
本来は働きアリの食べ物は糖分なのですが、とりあえず食べているようです。


平和なムネアカオオアリ

ムネアカオオアリは何年ぐらい生きるんでしょう。その答えは目の前の飼育で実証する次第。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(12) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
2013年06月09日
実をつけだしたワイルドストロベリー

ワイルドストロベリーに与えた肥料の量が多すぎたようで、葉っぱがものすごく茂ります。
そんなわけで、定期的な床屋さんを実施した次第。5鉢分の量です。


実をつけだしたワイルドストロベリー

根もとの風通しも良くなってすっきり。病気を防ぐことにもつながります。


実をつけだしたワイルドストロベリー

花が咲き、受粉し、果肉が膨らんできました。


実をつけだしたワイルドストロベリー

花の量は株によって多かったり少なかったりします。


実をつけだしたワイルドストロベリー

この株は10個以上の花を咲かせました。


実をつけだしたワイルドストロベリー

この株は少ないほう。


実をつけだしたワイルドストロベリー

次から次に出てくるつぼみ。まだまだ開花は続きそうです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
2013年06月09日
カタツムリの赤ちゃんを移動

カタツムリの卵は1匹が孵化するとその後に一気に孵化しますが、第一陣の孵化が終わりそうです。


カタツムリの赤ちゃんを移動

残りは、孵化しそうなものが数個、孵化の可能性が無いのが数個。今回の孵化率は95%程度で、近年かなり高い数値となりました。
カタツムリは雌雄同体なので単独でも自家受精して産卵することがありますが、産卵数も孵化率も低いのが一般的です。今回は異個体間で交尾したせいもあって、このような結果となりました。


カタツムリの赤ちゃんを移動

数が多いので中型飼育ケースに移動。移動個体数は70匹です。緑色のものは、ベランダ菜園のベビーリーフ。出てきたばっかりの葉っぱだけ残し、根付きで木炭にはさんでいます。


カタツムリの赤ちゃんを移動

濡らしたキッチンペーパーを敷き、ラップでふたをしています。木炭はさまざまな効果があるので、いろいろな生き物の飼育によく使います。


カタツムリの赤ちゃんを移動

殻の色素沈着にすでに個体差があり、このあとどうなっていくのかが楽しみです。
ちなみに今回の卵は色素の薄い"筋無し個体"が産んだ卵。交尾相手は筋有り個体です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(5) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。