2013年06月16日
産卵後のサワガニ

卵を産み落としたサワガニですが、孵化の可能性はゼロなので水が汚れる前に水槽内を掃除しました。その際、中の構造物を再びシンプルにしました。


産卵後のサワガニ

おつかれさまのサワガニ。


産卵後のサワガニ

前回の産卵後も水から出ていることが多かったのですが、今回もかなり長く水から出ています。
水から出る、水に入る、このふたつを自由に選べる状況で水から出ているので、特に心配はしていません。
というのも、いつもは水から出ている時に人が近づくと警戒して水中に逃げますが、今回は頑固に水の外に留まります。それなりの理由があって出ている気配なので、ここは信じたいと思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | サワガニ | 更新情報をチェックする
2013年06月16日
ワイルドストロベリー初収穫

いちばん最初に咲いた花が結実し、真っ赤な実が姿を見せ始めました。


ワイルドストロベリー初収穫

もう、すごいんです。何がすごいかというと、香りです。
普通のイチゴのような甘酸っぱい香りではなく、上質な化粧品のような気品のある香りです。
たった1個で置いている空間が香りで満たされましたので、これからさらに実が熟すとものすごいことになりそうです。


ワイルドストロベリー初収穫

種を1個1個蒔いて発芽し、それが育って初めてつけた1個の実。これは感謝の実だと思うので、飼い主が責任を持って食べることにしました。
ワイルドストロベリーの実は、今回初めて食べることになります。生まれて初めてです。
酸っぱくておいしくないとよく聞きますが、覚悟して半分かじってみました。

ん?んーーーーーーーー?甘いじゃないですか(^O^)
完熟状態のためか果肉もほくほくし、酸っぱさはむしろ皆無に等しい味です。
ここで驚いたのは味よりも風味。香り成分というか芳香効果というか、口の中が化粧品の香りになりましたw
甘味系のハーブでもかじったのかと思うほど、口の中が芳香オイルでコーティングされたかのごとき状態になったのであります。
このワイルドストロベリーの実をたくさん収穫してジャムを作ったら、けっこうリッチな風味のジャムになりそうです。次に赤くなったらカタツムリにもあげたいと思います。
つか、これ、芳香剤としても普通にいいんじゃないかと思った次第。1個でここまで香るわけで、庭で数株がそれぞれ十数個も結実したら庭に甘い香りが漂うかもしれません。
今は5鉢を育てていますが、実の後はランナーから子株孫株を増やす予定です。ワイルドストロベリー、ますますファンになりました。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(6) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
2013年06月16日
ユスラウメにアブラムシ大発生

白い敷き砂利を敷いてあえて無機質なベースにしたユスラウメ。砂利の下には防草シートも敷いたので、雑草も生えてこないでしょう。


ユスラウメにアブラムシ大発生

そんなユスラウメにアブラムシが大発生。アリも常時きています。

ユスラウメにアブラムシ大発生

大発生に気づいてから食品(デンプン)成分由来の殺虫剤で対処していました。効き目は確かにあり、翌日にはほとんど死滅していました。
しかしアブラムシの繁殖力はすさまじく、殺虫剤から逃れた数匹から瞬く間に100匹以上に増え、こりゃかなわんということで根から吸わせる殺虫剤に切り替えました。
蒔いたばかりなのでまだ効果は出ていませんが、今後日々観察していきたいと思います。


ユスラウメにアブラムシ大発生

実のほうは数個ほどついていますが、日が当らない葉の陰にあるせいか赤くなりません。とりあえず今季は植えつけ初年度ということもあって実の収穫は考えていないので、今回の殺虫剤投入となった次第。
まずはズムーズな枝の生長と整枝に努め、木の速さで見ていきたいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(5) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。