2013年06月30日
発芽7年目の甘夏

小規模な剪定と大規模な剪定を繰り返しつつ、樹形がだんだんできてきました。
甘夏の難点は寒さに弱いこと。いつだったか冬季に外に出しっぱなしにしたときに、死にかけたことがありました。葉っぱが落ち、枝は壊死し、樹形の3分の1が崩れ落ちました。
そんなわけで、この甘夏だけは冬には外から中に移動しなければならなく、地面の土には植えられないわけです。


発芽7年目の甘夏

もう1本のほうの甘夏も徐々に樹形ができてきています。生涯鉢植えの運命なので、小ぶりの状態である程度樹形を完成させなければならなく、「不均一で作る均一」みたいなものと格闘中な次第。
かなり遊びも入れているので、その度合いが濃くならないように気をつけています。
実がつくことはほとんど考えていませんが、もし実がなったらこの木からのプレゼントだと思ってきちんと食べたいと思います。


タグ:甘夏 実生
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | 甘夏 | 更新情報をチェックする
2013年06月30日
サクランボも樹形整理のころ

樹形整理うんぬんよりも、まず鉢を大きくするほうが先かも。いちおう木なので、鉢植えでいくにしてももう少し大きな鉢にしないとさすがに厳しそうです。
このサクランボの木もずいぶん長いですが、いままでいろいろな事件がありました。そういう思い出もある木なので、観賞用とか収穫用とか用途は求めず、ただそこに生きていてほしいのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | サクランボ | 更新情報をチェックする
2013年06月30日
小梅の樹形構築をそろそろやらなければ

種を蒔いて芽が出た小梅も、かなり大きくなりました。そろそろ樹形を整えなければなりません。
3分の1ぐらいを切り落とし、上ではなく横に伸びるようにもっていきます。横に出ている枝もいいところで切り、小枝を出すようにします。
樹形の構築にもあれこれ順序や方法があり、ネットで必死に勉強している次第。剪定に関しては本を買って枕元で寝る前に読んでます。凝り性は昔から。完璧主義ではないですが、かっこ悪いことは嫌いです。つか、根もとに雑草生えすぎで、まさにかっこ悪いw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | 小梅 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。