2013年07月08日
写真が書籍に掲載されました

前にここで書いた書籍が刊行され、掲載本が送られてきました。
NHK出版「NHK 子ども科学電話相談スペシャル どうして?なるほど! 生きもののなぞ99」です。


写真が書籍に掲載されました

掲載されているのは、65ページ。カタツムリの赤ちゃんの写真です。


写真が書籍に掲載されました

この画像が原画です。記事はここ


写真が書籍に掲載されました

ブログ名も紹介していただきました(^O^)

子どもたちの読む本に掲載されて、役に立つことがあればうれしいです。
…と思っていましたが、この本を読んでみるとなんだかやばいくらいおもしろいです。
例えば、「雨の日にアリの巣の中に水がたくさん入ると、その中のアリはどうなっているんですか?」とか「金魚は水の中でエラで呼吸しているのに、どうして鼻がついているのですか?」とか、これは学問というよりも現場の観察から生まれた疑問点であり、非常に素朴な視点で捉えられているので老若男女の境無く読める本だと思います。まじ面白い本なので、さっそく今晩枕元でじっくり読もうと思います。

NHK出版さん、このたびは掲載ありがとうございました。「100番目のなぞをさがすのは、きみだ!」の言葉に感動しました。未来の生き物好きの序曲となるよう、祈っております。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | 【メディア掲載履歴】 | 更新情報をチェックする
2013年07月08日
ユスラウメにアブラムシ再来

枝を伸ばし、葉を茂らせる初夏のユスラウメ。こんもりとしたかんじで、なかなかいい雰囲気になっております。


ユスラウメにアブラムシ再来

ややっ、見覚えのあるもの発見!アブラムシの親玉です。


ユスラウメにアブラムシ再来

じっくり見てみると、すでに繁殖開始となっておりました。
前に根から吸わせる殺虫剤を使用したのが約3週間前。つまり、3週間で薬の効きめが切れたことになります。今はまだアブラムシの数が少ないので、食料成分由来の窒息型の殺虫剤を振りかけておきました。
爆発的に増えるのがアブラムシ。少ないうちに、なんとか効果のある対処をしておきたい次第。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
2013年07月08日
ランナーと花と真っ赤な実

このワイルドストロベリーは花を1個しか咲かせなかったのですが、その代り質の良いランナーを伸ばしています。


ランナーと花と真っ赤な実

土に定着前の子株も、自らランナーを伸ばし始めました。


ランナーと花と真っ赤な実

親株から伸びるランナーを下にぶら下げてみました。普通のイチゴより長いランナーです。


ランナーと花と真っ赤な実

他の株は相変わらず次々と赤い実を実らせ、置いている部屋はイチゴの甘酸っぱい香りが充満しています。


ランナーと花と真っ赤な実

栄養補充準備中の実。最近実のなる速さが減速してきたので、追肥の時期かもしれません。
実を実らせている株も時々ランナーを出してきますが、それは早めに撤去しています。まずは実、その後に子株を増やします。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ワイルドストロベリー | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。