2013年07月11日
ブルベリーが結実か!?

左があまつぶ星、右がはやばや星。左のあまつぶ星のほうにふくらみが確認できます。


ブルベリーが結実か!?

こりゃ結実ですな。てっきり花の表側のめしべあたりが膨らんでくるものと思って油断していました。裏側がふくらんでくるようです。


ブルベリーが結実か!?

はやばや星のほうには、ふくらみは確認できません。このあたりは品種の違いによるものかもしれません。
とりあえず、ブルーベリーの実を初めて収穫できる気配です。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ブルーベリー | 更新情報をチェックする
2013年07月11日
エダマメのつぼみか

先日カメムシを撮った場所は初期に蒔いたエダマメのプランターなのですが、よく見ると白い物がポツポツと付いています。どうやら、エダマメのつぼみのようです。


エダマメの花か

これ。これから花びらが開くのだと思います。

興味深いのは、健康に育っているベランダのエダマメにはつぼみは見えず、貧弱でかろうじて育っているエダマメにつぼみが付いたこと。端的に言えば、これこそが窒素過多の現象を説明できているのだと思います。
このエダマメは、初期の生長の失敗で自分自身は健康に育たないことになり、早く次の世代を残そうとしているのであります。一方、ベランダのエダマメは、窒素が十分すぎて自分自身の体を太くたくましく維持できているため、子孫を残そうとする本能が薄れているのかもしれません。まったく実がならないわけではないと思いますが、実をつけようとする本気度は低いかもしれません。

写真のほうのエダマメには、これからも区別なく水は肥料をあげます。リン酸あたりを追肥しようかと想定中です。カメムシも来ていて前途多難ですが、そのカメムシを追い払おうとしない栽培管理人なわけで、まさに前途多難なわけです。というのも、カメムシがどこの何を吸うのか、吸われたらどうなるのかを見たいと思っています。カメムシ逃げるなよー(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年07月11日
はつか大根にエカキムシ来襲

あと1週間もすれば収穫時期っぽいはつか大根ですが、ここにきてベランダ菜園初の本格的害虫の来襲なわけです。


はつか大根にエカキムシ来襲

ハモグリバエ、通称エカキムシ。発見と駆除がめんどくさいので、なかなか手ごわい相手です。
テデプッチンするしかないので、これが来ると毎日プッチンプッチンと大忙しになります。
なんとか完全駆除を目指しますが、完全かどうか自信が無い場合はカタツムリにでもあげます。ただ、はつか大根の葉っぱはクセがあるので、食べるかどうかは微妙です。


はつか大根にエカキムシ来襲

株元への土寄せも大胆に行い、アリ塚状態となっております。
気温が全国的に高いですが、こっちも暑くなってきました。はつか大根の栽培もこれを収穫したらいったん中断です。空いたプランターではニンジンを予定しています。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。