2013年07月24日
野生のムネアカオオアリ

「野生の」と書いたのは現在飼育中のムネアカオオアリではない個体というわけです。
アリにはいろいろな種類がいますが、このムネアカオオアリは他のアリよりもすごく相手を観察するような気がします。
速足で歩きっぱなしのクロオオアリは撮るのにも苦労しますが、ムネアカオオアリは時々立ち止まって相手が何をしてくるかを確かめます。こに肝の据わったようなところがすごく好きなのであります。


野生のムネアカオオアリ

野生種はやはり発色がいいですな。きれいというよりは美しいと思います。
大型のアリで赤のワンポイントもあるので、アリ飼育の入門種でもあるのが、ムネアカオオアリなのであります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2013年07月24日
紋が無いモンキクロカスミカメ黒化型

どこかで見たなーどこかで見たなーと思ったら、ここで撮ってました。
ただ、赤い紋が無くて真っ黒なのであります。調べてみたら「黒化型」というタイプらしく、変異によってこういうタイプも出現するということです。アオモリマイマイの筋なしのようなものですな。


紋が無いモンキクロカスミカメ黒化型

肉食系なのですが、このときは新芽に口を刺して樹液を吸っていました。雑食なのでしょうか。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。