2013年08月24日
マエアカスカシノメイガの幼虫か?

庭のライラックの木の葉っぱが、一面こんな状態です。葉っぱに穴があいたり茶色く変色したりし、小さく黒いフンが葉っぱの上にたくさん残されています。犯人はこの写真の真ん中にいます。ほぼ同色の半透明なので、かなり見つけにくいです。


マエアカスカシノメイガの幼虫か?

葉っぱを糸で引き寄せるように丸め、その中に潜んでいることが多いようです。この写真では葉っぱの先のほうに幼虫がいます。


マエアカスカシノメイガの幼虫か?

葉っぱの一部を糸で丸めて潜む個体もいました。


マエアカスカシノメイガの幼虫か?

少し大きくなると、黒い斑点が目立つようになるようです。


マエアカスカシノメイガの幼虫か?

いやはや、けっこう大量にいました。駆除は全部の葉っぱを撤去するという方法となりました。


マエアカスカシノメイガの幼虫か?

君は何者なのかと調べてみたら、マエアカスカシノメイガの幼虫かもしれません。小型の蛾の幼虫です。


マエアカスカシノメイガの幼虫か?

『ウチの庭に発生した害虫は皆さんのお庭に飛んでいかないように適切に管理&処理してますよ』
こんなことも考えながら生きていくのが人間社会。1匹ぐらいなら確保してもいいんですけど。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2013年08月24日
エダマメの収穫

ものすごく茂っていた葉っぱを全部取り除き、誘引していたヒモも全て取りました。完全無農薬を実現し、本日収穫なり。


エダマメの収穫

9株分の総収穫量は486g。窒素過多うんぬんがあったので、収穫量は少ないと思います。


エダマメの収穫

水の量、塩の量、茹でる時間等は、ためしてガッテンを参考にしています。さやの両端も切りました。


エダマメの収穫

茹であがった枝豆を、うちわで急冷却しました。
さっそく食べてみましたが、さすがにためしてガッテン流レシピなだけあって塩加減や硬さがちょうどいいかんじです。収穫から茹でるまでの時間を最短にしたこともあり、エダマメ本来の甘さも十分に感じるおいしいエダマメとなりました。

エダマメやトウモロコシなどは収穫後に急速に甘味が落ちていくので、採ったら1分でも早く茹でたい野菜になります。流通経路の無い家庭菜園ではこれが最短の時間で叶うため、甘さを100%保った状態で食べることができます。また、豆本来の香りもそのまま残っているので、やっぱ野菜は採れたてが一番ということになりますな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る