2013年08月28日
エンマコオロギが羽化

真黒い体から真っ白い体が出てくるエンマコオロギの脱皮。今回の脱皮は最後の脱皮となるので、これが羽化となります。とうとう大人になりました。


エンマコオロギが羽化

触角、脚、産卵管ともに欠損無し。五体満足のメスです。


エンマコオロギが羽化

羽根を伸ばしたり乾かしたりしているうちに、体にも色が付いてきて硬くなっていきます。


エンマコオロギが羽化

羽根が伸びるころには、体の色も茶色から黒に変わっていきます。
このあと脱皮殻を食べ始め、食べ終わる頃には濃い灰色ぐらいにまで黒くなります。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | エンマコオロギ〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年08月28日
3種のトマトを一気に収穫

右から、ミニトマト、凛々子、ちいさなももこ。3種のトマトをそれぞれ収穫しました。


3種のトマトを一気に収穫

ミニトマトは7回目35個の収穫。おやつ代わりに日々つまむ毎日です。味はいまだ濃厚のまま。
84個(8/7)21個(8/10)28個(8/12)35個(8/16)33個(8/19)20個(8/21)+35個(8/26)=256個


3種のトマトを一気に収穫

凛々子は2回目13個の収穫。凛々子はカゴメトマトジュースの原料品種です。
今回は完熟を極めた結果、味は前回より濃くなりました。ジュースの原料品種なので、果肉多めゼリー少なめです。生食よりもジュースやピューレ用に加工したほうがおいしいかもしれません。
8個(8/19)+13個(8/26)=21個


3種のトマトを一気に収穫

ちいさなももこは3回目23個の収穫。ミニトマトより少しだけ薄味、ミニトマトより少しだけ多い果肉。しかしそのバランスが非常に良いので、ミニトマトと同じくらいおやつ代わりに食べています。
果肉が多い分弾力性のある歯ごたえになっており、個人的に大好きな次第。
7個(8/17)12個(8/21)+23個(8/26)=42個

ベランダ菜園をやるようになってから、水やりだ収穫だとやたら早起きする日が多くなりました。
早朝のうちに土を湿らせておかなければっ!完熟のタイミングで収穫しなければっ!そんな気持ちで起きてすぐベランダに出ます。
普通なら健康的でいいねと思うかもしれませんが、当然のごとく夜に眠くなるのが早くなるわけで、もともと夜型人間にとってはこれはこれでつらいのであります。
それでも採りたてのミニトマトをベランダで食べる時間の流れ具合は実にのんびりしており、時の流れが少しゆっくりになったような感覚の中でボーッとするのもまたいとをかしなわけです。
明日も水やり水やり(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年08月28日
筋無し4兄弟のカタツムリ

今回よりこの4匹のグループを「筋無し4兄弟」と呼ぶことにします。
薄い筋がありますが、普通のアオモリマイマイと比べて明らかに薄く、代々続いた筋無しの血をひく個体のようです。
今までの観察から考察すると、筋無しの個体は代々ずっと個性や意思が強く、行動パターンも通常の筋有りの個体とは違う点が多く見られました。自分的には「Neoアオモリマイマイ」として見ています。新幹線の駅にも新青森駅がありますが、これは生命体なのでNewではなくてNeoと呼びたいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(3) | カタツムリ〜2013年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。