2013年09月12日
エダマメ大好きエンマコオロギ

今年もエダマメ団子をエンマコオロギにあげる時がやってきました。
エダマメはエンマコオロギの大好物なので毎年あげていますが、今年のエダマメはベランダで採れたもの。完全無農薬の自家栽培モノです。コオロギ用として少しだけ冷凍しておきました。


エダマメ大好きエンマコオロギ

アゴで欠片を切り取って、あとは口の中でカミカミカミ…。このカミカミが萌えなのであります。


エダマメ大好きエンマコオロギ

『ぁぃさん、これおいしいお!』


エダマメ大好きエンマコオロギ

『こっちもうまうまうま…』


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(13) | エンマコオロギ〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年09月12日
エダマメの種を採取

初期のエダマメの発芽に失敗した株を別場所で育てていましたが、種の採取の時期になりました。


エダマメの種を採取

こんなかんじで種が入っています。エダマメはいわゆる大豆であり、この種こそが大豆です。
ベランダで育てていたエダマメも収穫しないで放置すると、このような大豆がとれることになります。

はじめはこっちも枝豆を収穫しようかと思っていましたが、なんせ生長が悪くて途中から種の採取目的に切り替えました。
それでもとれた種は満足できる大きさのものが少なく、やはり初期の発芽の失敗が最後まで響いたことになります。
エダマメ栽培はいかに発芽を成功させるか、今回は身を持ってこの難しさを体験した次第。その後もベランダでは窒素過多になったりで、ビールのつまみに…と簡単そうなエダマメ栽培ですが、実際は一難去ってまた一難の難易度の高い栽培なのでありました。もう作らんw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2013年 | 更新情報をチェックする
2013年09月11日
カンタン見つかったん

ここの動画の0:52あたりからルルルと鳴いているのはカンタンですが、姿をとらえたのでアップ。
半透明な緑色の体なので見つけるのは簡単ではありませんが、ついに見つかったん(^O^)


カンタン見つかったん

今夜もルルル♪と鳴いています。食用菊の枝が生い茂った中なので、まさに安全地帯なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2013年09月11日
オニユリを増やしたい次第

庭に1本だけあるオニユリも花の季節を終え、夏が去ろうとしています。
子どものころから庭のどこかで咲いていたオニユリ。鮮やかなオレンジ色の大きな花を咲かせ、茶色い花粉のついたやじろべえをぶらぶらさせながらたたずんでいました。
そんなオニユリですが、世間ではよりきれいなカサブランカなどのユリに人気が集まり、ホームセンターに行っても南国の花のようなカサブランカが咲いているだけです。
このオニユリをもっといっぱい咲かせたい、そう思っても球根が分化するのは稀であり、しかも種というものもありません。あるのは"種のようなムカゴ"。


オニユリを増やしたい次第

オニユリは茎と葉っぱの間に濃い紫色の丸いものがつきますが、これがムカゴです。種でもなく球根でもなく胞子でもないのですが、これを蒔くと芽が出てきます。


オニユリを増やしたい次第

本当は地面に自然に落下してから根が出てくるのですが、植えてくれとばかりに根を出すムカゴたち。


オニユリを増やしたい次第

脇から根を伸ばすことが多いですが、下の葉っぱを突き破って根を伸ばすムカゴも時々あります。


オニユリを増やしたい次第

そんなわけで、このムカゴを使って発芽を試みることにしました。
ちなみに、ムカゴから始めたオニユリ栽培では、花が咲くまで早くて2年、通常3年かかるそうです。コケ盆栽のような気の長い栽培となりそうですが、これしか増やす方法が無いのでまずはスタートを切ります。


オニユリを増やしたい次第

ちょっとだけ先が見える程度に浅く蒔きました。土は普通の肥料無し培養土。早ければ冬までに葉っぱが出てくるようですが、春にならないと出てこないこともあるようです。

オニユリは多年草。一度根づけば毎年勝手に芽が出て勝手に花を咲かせます。これを6〜7本群生させたいなと思っています。まずは発芽が成功するかです。そして翌年も順調に育っていくか、さらにつぼみをつけるまで大きくなってくれるか、先は長いのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | オニユリ | 更新情報をチェックする
2013年09月10日
ムスカリの葉っぱが伸びる季節

暑さが苦手なムスカリは夏には葉っぱを枯らして夏眠をしますが、涼しくなるとまた葉っぱを出してきます。
夏の前と秋に光合成で貯めた栄養で球根を太らせ、その太った球根で春にドッカンと花を咲かせます。
今年の春のムスカリはいまいちの開花でしたが、今出ている葉っぱを見ると来年の春は期待できそうです。
タグ:ムスカリ
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(7) | ムスカリ | 更新情報をチェックする
2013年09月10日
まだ伸びるユスラウメ

ウメは枝を切りながら樹形を作っていく木ですが、枝を切る時期はいわゆる休眠期ということで初冬ごろになります。
そんなわけで、今は活動期なので四方八方に枝が伸びても切るわけにはいきません。3本の支柱はまだピンピンしているので台風が来ても大丈夫そうですが、肝心の枝が折れないかちょっと心配なのであります。
それにしても、4か月でこれだけ大きくなるとは思いませんでした。ウメ切らぬ馬鹿というよりは、切らねばならぬユスラウメですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。