2013年11月04日
大根にいたウリキンウワバの幼虫

庭のミニ畑で家族が大根を育てていますが、葉っぱの裏を見たら見慣れない幼虫がいました。調べてみると、ウリキンウワバという蛾の幼虫のようです。
この時期に幼虫ということは、このまま越冬する生態の生き物だと思います。


大根にいたウリキンウワバの幼虫

色合いや模様のセンスが良く、なかなか素敵だったのでそのまま放置。越冬型は寒さには強いので大丈夫でしょう。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る