2014年02月21日
ここで使用しているブログパーツ「gremz」で、当ブログが紹介されました。
次回は植林地も掲載してみましょうかね(^O^)

gremz スタッフブログ
gremz facebook


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 【メディア掲載履歴】 | 更新情報をチェックする
2014年02月20日
穏やかな老夫婦のカタツムリ

まだまだふたの裏にくっついていることが多い老夫婦ですが、定期掃除ということで起きていただきました。


穏やかな老夫婦のカタツムリ

筋あり個体。よく水を飲む個体です。霧吹きをすると、ケースの内壁で口をバクバクさせて水を飲みます。


穏やかな老夫婦のカタツムリ

こちらは筋無し個体。起きると必ず発情して頭瘤を出してきます。まだ交尾をする予定なのでしょうか。

カタツムリは"老い"が比較的はっきりわかる生き物で、老いてくると動きがさらに緩慢になります。また、休んでいる時間も長くなったりします。
普通はこういう現象に出会うと寂しくなるものですが、カタツムリは非常に順応性が高い生き物で自己制御能力も高い生き物です。環境や自己能力に合わせた生き方ができていると思えば、それはそれで健康なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | カタツムリ〜2014年 | 更新情報をチェックする
2014年02月19日
カタツムリの歯舌の画像が書籍に使用されます
※ 画像クリックで大きな画像を見ることができます。

3月末に刊行予定の「生き物の飼い方」セット(株式会社ポプラ社)に、カタツムリの歯舌の画像が使用されることになりました。
使用されるのは、ここにある上の画像です。

この『「生き物の飼い方」セット(株式会社ポプラ社)』にはヤマトシジミの幼虫の画像も掲載される予定です。
どのように使用されたかは、刊行後にまた紹介したいと思います。

他のカタツムリはどうかわかりませんが、アオモリマイマイの場合は年をとっていくごとに歯の色が変わっていきます。この写真は"若い大人"の歯舌で、もっと年をとると濃い茶色〜黒っぽくなります。この時よく見ると先がすり減っているのもわかります。逆に大人になる前の青年期や少年期は茶色というよりは赤みが目立ちます。
飼育ケースの壁を這っているときに霧吹きをすると歯を出して水を飲み始めますので、チャンスがあったらぜひ観察してみてください(^O^)
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | 【メディア掲載履歴】 | 更新情報をチェックする
2014年02月17日
大人の樹、12本目達成

植林・植樹で有名なプログパーツのグリムス(gremz)で、大人の樹12本目になりました。
オリンピックということで、メダルを獲得した種目のアイテムも登場してますな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | グリムス ブログパーツ | 更新情報をチェックする
2014年02月16日
冬を生きるムネアカオオアリ

水とメープルシュガーをたまに摂りながら、現在4匹生きています。


冬を生きるムネアカオオアリ

室温が上がる日中はやや動きますが、その他はピクリともしないでじっとしています。腹部が膨らんでいるので、栄養は摂っているようです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ムネアカオオアリ | 更新情報をチェックする
2014年02月15日
シュンギク健在なり

窓から射す冬陽を浴びながら車庫の中で生き抜く春菊。今季の車庫の最低気温は5℃ぐらいなので、氷点下でなければ生き抜くようです。
上のほうの葉っぱが黄色くなり始めたので、液肥でもあげようかと思います。春になって花を見たいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。