2014年02月19日
カタツムリの歯舌の画像が書籍に使用されます
※ 画像クリックで大きな画像を見ることができます。

3月末に刊行予定の「生き物の飼い方」セット(株式会社ポプラ社)に、カタツムリの歯舌の画像が使用されることになりました。
使用されるのは、ここにある上の画像です。

この『「生き物の飼い方」セット(株式会社ポプラ社)』にはヤマトシジミの幼虫の画像も掲載される予定です。
どのように使用されたかは、刊行後にまた紹介したいと思います。

他のカタツムリはどうかわかりませんが、アオモリマイマイの場合は年をとっていくごとに歯の色が変わっていきます。この写真は"若い大人"の歯舌で、もっと年をとると濃い茶色〜黒っぽくなります。この時よく見ると先がすり減っているのもわかります。逆に大人になる前の青年期や少年期は茶色というよりは赤みが目立ちます。
飼育ケースの壁を這っているときに霧吹きをすると歯を出して水を飲み始めますので、チャンスがあったらぜひ観察してみてください(^O^)


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | 【メディア掲載履歴】 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。