2014年06月08日
キイロホソガガンボの羽化

ガガンボがいるなーと思ってよく見てみたら、今まさに羽化していました。
といっても羽根の乾燥もすでに終わり、飛び立つ直前の状態でしょうな。
写真では、土の中から茶色のサナギがニョッキリと出て、その先からガガンボが出てきたようすがわかります。
しっぽの先がまだサナギの皮の中にありますが、このような姿勢のときに長い脚で体を支えることができるのでよくできています。つか、こうするために脚が長くなったのかもしれません。

土からはいろいろな小さな芽がたくさん出ていますが、じつはこれはいろいろな花の種のミックスを蒔いた場所で、今発芽が始まったところなわけです。半分以上はクローバーです。いわゆるグランドカバーのような感じにしたい想定。


キイロホソガガンボの羽化

これはクローバーの芽を見分けるために、別の場所に単独で蒔いたクローバー。仮に間引きの必要が出てきた場合に、こういう芽がクローバーですよとわかります。双葉2枚と本葉1枚の状態で、まだ三つ葉が出てきているわけではありません。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(8) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2014年06月08日
レタス虫害、ホウレンソウ風害

かなり葉っぱが立ってきて結球が始まったレタスですが、外葉にエカキムシの被害が出ています。


レタス虫害、ホウレンソウ風害

完全な無農薬栽培なので、すべては物理的に対処するしかありません。


レタス虫害、ホウレンソウ風害

該当箇所を除去。このあとテデプッチンしてカタツムリ行きとなりました。


レタス虫害、ホウレンソウ風害

ホウレンソウがここまで風に弱いとは思いませんでした。摩擦係数が大きくてしなり強度の低い葉っぱなので、先日の強風で葉っぱがかなり折れました。


レタス虫害、ホウレンソウ風害

大きくなりかけていた葉っぱがポキポキ折れています。


レタス虫害、ホウレンソウ風害

本葉7枚双葉3枚の被害。プランターの場所を壁寄りに変えて少しでも風あたりが弱くなるようにしましたが、さらなる対策が必要です。
よく支柱と袋を使って防風対策をする方法がありますが、強風地域のベランダなので通常の方法では支柱ごと風で飛ばされてしまいそうです。なので、かなり丈夫に作らなければなりませんが、今はその方法を思案中な次第。
ホウレンソウはよくビニールハウスの中で栽培されているのを見ますが、あれは温度管理だけでなく風の被害から守るということもあったのかもしれません。
いやはや、とりあえず風から守る方法を考えます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
2014年06月08日
雨のベランダ菜園

東北北部も梅雨入りということで、屋根の無いベランダも雨です。


雨のベランダ菜園

レタスとはつか大根とサラダミックス。この場所は西日が当たらない場所になります。


雨のベランダ菜園

ミニトマトとトウガラシ。西日はやや抑えられる場所です。


雨のベランダ菜園

ふたつのエダマメとふたつの九条太ネギ。ネギの場所は朝日が抑えられる場所になっています。



雨のベランダ菜園

日本ホウレンソウ。強風の被害が出たので壁よりの場所に移動しました。しかし、まだ危ないです。

このほか、赤紫蘇は半日蔭で育てようかと検討中なので、現在下に置いていて今回は撮れませんでした。
ざっと、こんなかんじで進行中。秋からはまた秋なりの野菜を始める予定です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る