2014年07月24日
つる性のやっかいな雑草

よくこんな雑草が木や花に巻きついていますが、2m以上も巻きつくことがあるので困ります。
可憐な花にも容赦なく過激に巻きつくので、もはやエロさもあってやばいわけです。


つる性のやっかいな雑草

根には根粒菌のものと思われる膨らみがあるので、マメ科かもしれません。
まあ、なんでもかんでも数メートルにわたって絡まれれば見栄えも悪くなり、これが複数本あるだけで一面つるの情景となってしまいます。しかも、冬になって枯れてもつるだけは枯れたまま強靭に残り、これが数年間も残るので枯れたつるを手で除去しなければならなく、もはやスギナレベルの植物なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2014年07月23日
初夏のユスラウメ

今がいちばん枝を伸ばす時期ということで、剪定10日目ですがすでに茂っています。
まあ強風で折れるほどでもないので、今はこのまま放置。100年に一度の猛烈な台風でも来るときは整える程度に剪定するかもしれません。

このユスラウメを定植する前に土に防草シートを敷いたのですが、これはいいもんですな。まさに雑草が生えてきません。
たまに根性のある雑草がブロックとシートの間のわずかな隙間から顔を出しますが、抜けば出てこないので大丈夫。
水は通すはわ空気は通すわ、それでいて上に砂利を敷けばシートは見えません。草取りなんてやってられないよという場所には、ここぞとばかり投入すれば効果ありなのであります。
激安シートと通常価格シートの違いは、スギナが突き破れるからしいです。いちばんやっかいなスギナが突き破ったのなら敷いた意味がないので、ここは普通ぐらいの価格のものを使いました。
ただ、敷く面積が1平方メートルぐらいだったので、切り売りで買って大きな出費ではありませんでした。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ユスラウメ | 更新情報をチェックする
2014年07月23日
間もなく収穫ブルーベリー

たくさんの実をつけていたブルーベリーもようやく紫色になってきました。少し熟させてから収穫したいと思います。
今年のブルーベリーはたくさんの実をつけていますが、よくよく見るとなんだか変です。
上の写真でも少しわかりますが、実がパンパンに張った状態ではなく、ややシワシワ状です。中には少し赤みを帯び出した段階で落果する実もあります。
これは、実をたくさんつけるようになった状態だと、今の鉢の大きさがいよいよ小さくなったということかもしれません。
いい加減にそろそろ大きな鉢に植え替えなければなりませんな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | ブルーベリー | 更新情報をチェックする
2014年07月22日
マイマイガが羽化した次第

飼育部屋でパタパタ音がするので見てみたら、サナギの状態だったうちの1匹が羽化していました。


マイマイガが羽化した次第

『あ、イチゴの葉っぱを入れてくれた人だっ!』


マイマイガが羽化した次第

『空を飛ぶからここから出してー』


マイマイガが羽化した次第

『その前に自慢のウサ耳、撮っといて』

そんなわけで、イケメンマイマイを撮った次第。
このあと飼育ケースを外に持ち出してふたを開けたら、元気に高く舞い上がっていきました。
交尾して子孫増やすなよーw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(5) | マイマイガ | 更新情報をチェックする
2014年07月22日
まだ落ちぬソバの実

ソバの実(種)は乾燥すると自然に落下するらしいのですが、揺すってもまだ落ちてきません。
数十個以上の実をつけているので、時期が来たらいちおう収穫しておきたいと思います。
ちなみに実をひいて蕎麦にするには数が少なく、ひいているうちに手品のように消滅しかねないので、何に使うかは検討中。いずれにしても、脱穀はしなければなりませんな。
タグ:ソバ 蕎麦
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2014年07月22日
ネジバナ5分咲き

非常に地味ながらピンクの花をらせん状に咲かせているネジバナ。ちょうど5分咲きぐらいです。
今年は4本の花茎を出したかと思ったら、5本目の花茎も遅ればせながら出てきています。


ネジバナ5分咲き

ラン科の色気はありますな。派手でないラン科なわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る