2014年07月14日
涼むサワガニ

サワガニ水槽の水温が25℃前後になっている時は、こうして凍ったペットボトルを入れます。
サワガニも気持ちがいいのか、すぐそばまでやってきてしばらく涼んでいるようです。
冷たい清流の中で生きる生き物なので、過度な水温上昇は避けなければなりません。ろ過器でブクブクやっていますが、それでも上がる時は上がるので要観察なわけです。
まあ、20℃ぐらいでの飼育がベストなのですが、25℃前後で要冷却、それ以上は危険領域となります。
水の量を少なくしている飼育パターンだと水温が変動しやすいので、さらなる注意が必要になると思います。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | サワガニ | 更新情報をチェックする
2014年07月14日
黄花に赤実のビヨウヤナギ

日本的といいますかアジア的といいますか、やや濃いめの黄色とやや濃いめの赤なわけです。
梅や桃の花のようにたくさんの雄しべが伸び、その真ん中には赤い実のもととなる黄色い丸いものが見えています。
やがて花びらが落ち、雄しべが落ちると、丸い真っ赤な実が枝の先に目立つようになります。
このように花と実が同居している期間は数日ぐらい。しかし、この同居している様子が最高に美しいのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2014年07月13日
女王アリ、イチゴの葉に着地成功!

なんだか視線を感じたので見てみたら、イチゴの葉っぱの上に羽根の生えたアリがいました。女王アリです。


女王アリ、イチゴの葉に着地成功!

クロヤマアリの女王アリかもしれません。昨日の夕方から今日にかけて結婚飛行したようです。無事に交尾を済ませたのでしょうか。


女王アリ、イチゴの葉に着地成功!

女王アリは働きアリのようにちょこちょこ歩かず、どちらかというとハムシのような動き方をします。
一直線に歩き続けるというよりも、四方八方にうろうろするかんじです。
また、静止していることも多く、人間に気づいてもかなり執拗に観察してきます。


女王アリ、イチゴの葉に着地成功!

左前脚を上げているのは友好なのか威嚇なのかわかりませんが、触角をまっすぐ伸ばしているのでさぐりをいれていることは確かです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(5) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2014年07月13日
救済イチゴの最終収穫

ピンクの花を咲かせてたくさんの実をくれた救済イチゴも、今季はこれで最後の収穫です。
つか、左下のイチゴのそばにアリがいますな。


救済イチゴの最終収穫

実なりも最終期とあって、完熟した実にアリたちもこぞって集まってきています。


救済イチゴの最終収穫

おかげで、こんなに食べられました。主犯はナメクジとウスカワマイマイ、その後ワラジムシとアリがやってきます。人家の周りでは、こうしてデザートにありつくこともできるわけですな。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(3) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2014年07月12日
久々キャベツのカタツムリ

カメラのホワイトバランスの設定が間違っていて色が変ですが、久々にキャベツの葉っぱをあげてみました。
アオモリマイマイの老夫婦は、本来キャベツが大好きです。


久々キャベツのカタツムリ

緑色の濃い外葉が大好きなので、スーパーのゴミ箱の中からもらってくるのでありますw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(2) | カタツムリ〜2014年 | 更新情報をチェックする
2014年07月11日
ハムシダマシなのか

何かのハムシだと思って調べていくうちに、ハムシダマシに似ていることがわかりました。


ハムシダマシなのか

しかし、ニセハムシダマシにも似ており、もはや偽物の偽物とかわけがわかりません。


ハムシダマシなのか

『ボクはカミキリムシだお!』

(^O^)<買いかぶりまいまいかぶりはよしなさいw
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。