2014年07月07日
ニンジンタワーのエンマコオロギ

処分品のワゴンの中のニンジンを買ってきたのですが、緑色になっている部分をコオロギにあげて、他はカタツムリにあげました。


ニンジンタワーのエンマコオロギ

ニンジンは人間にとってはクセのある野菜ですが、昆虫から見ると甘くてこりこりした食べ物になります。中心部の維管束以外はですが。


ニンジンタワーのエンマコオロギ

現在の体長は5mmほど。孵化時の2倍ぐらいの大きさになりました。


ニンジンタワーのエンマコオロギ

水飲み場のスポンジにも上がってきて水を飲んでいます。コオロギ系は水飲み虫と言ってもいいほど水をよく飲む昆虫です。野菜をあげていても、それとは別に水を飲めるようにしておくとちゅうちゅう飲みます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | エンマコオロギ〜2014年 | 更新情報をチェックする
2014年07月07日
救済イチゴの子株を定植

ここで育成中だった救済イチゴの子株も順調に育ち、ランナーを切ってプランターに5株を定植しました。


救済イチゴの子株を定植

真上から見るとこんな感じ。親株とつながっていたランナーの切り口は、プランターの奥の方向に向けました。
花はその反対側に咲くので、つまりプランターの手前に花が咲きます。
手前に咲くとそこに実がなるので、プランターの縁から実が外に向けてぶら下がることを想定し、植える時もセンターをずらしています。
また、大きくなった葉っぱの逃げ場、水やり&追肥領域の確保、敷きワラ等の防寒設備の設置等も、後ろが開いていると都合が良さそうです。
土は、ここであの九条ネギの土を全量使用。ネギの根っこが混じっていてネギ臭がプンプンします。大丈夫なんでしょうかw
定植時ということで、元肥は未投入。生長を見ながら適する比率の追肥をしていく予定です。
花が咲いて実がなるのは来年の春以降のはずなので、それまで親睦を深めておこうと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
2014年07月07日
ミニトマトの初収穫とトウガラシの初肥大

ミニトマトもトウガラシもぐんぐん伸びています。左に少し見えているのはエダマメの葉っぱとマリーゴールドの花。


ミニトマトの初収穫とトウガラシの初肥大

下の方で赤くなっていたミニトマトの実も完熟状態になりました。


ミニトマトの初収穫とトウガラシの初肥大

隣の株も間もなく収穫です。


ミニトマトの初収穫とトウガラシの初肥大

そんなわけで5個だけ収穫。
さっそく食べてみましたが、なんか味が薄いです。つか、売ってるミニトマトよりははるかに濃いですが、去年のミニトマトよりは味が薄いわけです。
この実は長雨の下でしばらくの間青い状態でぶら下がっていた実。もしかしたら、果実肥大期に水をいっぱい吸って薄味になったのかもしれません。


ミニトマトの初収穫とトウガラシの初肥大

ここで 7:7:10の固形肥料の追肥を実施し、株パワーの底上げと実の肥大化を試みたいと思います。
マイガーデンは去年も使いましたが、これは間違いなく効きます。土の上にばら撒くだけで匂いもしないので、まさにお気に入り。


ミニトマトの初収穫とトウガラシの初肥大

トウガラシもようやく受粉に成功したせいか、実が初めて肥大化しました。つか、受粉はしていたはずですが、もしかすると一定の気温下で受粉しないと実ができないのかもしれません。
このトウガラシにもマイガーデンで追肥しました。今年も真っ赤なトウガラシがたくさんできればいいと思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る