2014年07月14日
涼むサワガニ

サワガニ水槽の水温が25℃前後になっている時は、こうして凍ったペットボトルを入れます。
サワガニも気持ちがいいのか、すぐそばまでやってきてしばらく涼んでいるようです。
冷たい清流の中で生きる生き物なので、過度な水温上昇は避けなければなりません。ろ過器でブクブクやっていますが、それでも上がる時は上がるので要観察なわけです。
まあ、20℃ぐらいでの飼育がベストなのですが、25℃前後で要冷却、それ以上は危険領域となります。
水の量を少なくしている飼育パターンだと水温が変動しやすいので、さらなる注意が必要になると思います。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(6) | サワガニ | 更新情報をチェックする
2014年07月14日
黄花に赤実のビヨウヤナギ

日本的といいますかアジア的といいますか、やや濃いめの黄色とやや濃いめの赤なわけです。
梅や桃の花のようにたくさんの雄しべが伸び、その真ん中には赤い実のもととなる黄色い丸いものが見えています。
やがて花びらが落ち、雄しべが落ちると、丸い真っ赤な実が枝の先に目立つようになります。
このように花と実が同居している期間は数日ぐらい。しかし、この同居している様子が最高に美しいのであります。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る