2014年07月21日
コメツキムシ参上

玄関の前で撮ってくれとばかりに待っていたコメツキムシを発見。せっかくなので撮ってみました。


コメツキムシ参上

体長は2cm。けっこうでかいです。


コメツキムシ参上

このまま玄関前にいられても困るので、すぐ横の野原風花壇に移動してもらいました。
家の周りは、なんだかんだコンクリートやアスファルトだらけです。なので、虫たちが休まるような場所が欲しかったわけです。人間だって砂漠の中ではオアシスが恋しくなるのでありますから。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(0) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
2014年07月21日
ミニトマトの収穫とエダマメの苦悩

ミニトマトも次々と赤くなり、現在は第3花房が赤くなり始めています。
この第1花房あたりは長雨と日照不足の影響が強く残る所なので、遅めでばらつきも出ています。
とりあえず、第1花房と第2花房から収穫しました。


ミニトマトの収穫とエダマメの苦悩

収穫量は20個。前にブログに書かないで11個収穫しているので、初回の5個と合わせて累計36個の収穫です。


ミニトマトの収穫とエダマメの苦悩

追肥が効いてきたせいか、丈の伸びと果実の太りが加速的になっています。
ちなみに、窒素過多で悩んだ去年はこんな感じでした。


ミニトマトの収穫とエダマメの苦悩

葉の茂り方が化け物のようになっています。ただ、実のつきは悪くなかったので、このあたりが微妙なところ。


ミニトマトの収穫とエダマメの苦悩

こちらは、微妙どころではないエダマメ。右がかなりやばいです。葉も次々と落ちています。
少し前の左も同じような感じでしたが、追肥で乗り切りました。右にも追肥を継続していますが、早く緑の葉っぱを出してほしいところです。
今回このような現象が出たことで、コンパニオンプランツとして植えていたマリーゴールドをかなり剪定しました。


ミニトマトの収穫とエダマメの苦悩

葉が生い茂っていた状態から一輪の花状態にしています。土の中の根自体は変わりませんが、全体の勢いを抑えて根の吸収量を抑えたかった次第。栄養が吸い取られていた可能性があることへの措置です。
もう少しして状況が変わらなければ、化成肥料を投入してみようと思います。どうなることやらなわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☔ | Comment(2) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る