2014年09月29日
ミニ大根に食害発生!

ミニ大根の葉っぱに、突如として大きな穴が出現。


ミニ大根に食害発生!

そのすぐ下には新鮮なフン。こりゃ何かいるなと思って必死に探してみましたが、ややしおれかけた葉っぱの内側に巻かれるようにして隠れていました。


ミニ大根に食害発生!

ついに発見。体長2cmぐらいの幼虫です。
シャクガ以外の蛾の幼虫といったところでしょうか。


ミニ大根に食害発生!

今までよく隠れていたもんです。


ミニ大根に食害発生!

全身像。腹脚は4対あります。


ミニ大根に食害発生!

顔。いったい誰なのでしょうか。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
2014年09月29日
膨らむフウセンカズラ

庭のフウセンカズラの実ができ始めました。
ホオズキに似た実ですが、指で押しても空気の密閉性が強いので中の空気の反発力でつぶれません。
中には黒い種が入っています。


膨らむフウセンカズラ

つる性なので、支柱やフェンスなどにからませて実を楽しみます。


膨らむフウセンカズラ

花はこんな感じ。純白の小さな花です。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(4) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2014年09月29日
ゲンノショウコの種を採取

くるりんことなったゲンノショウコ。これは種を弾き飛ばしたあとの姿です。


ゲンノショウコの種を採取

これが弾き飛ばす前の姿。ある時つけ根あたりが乾燥とともに一気に剥離して、強力な板バネの丸まる力で瞬時に種を弾き飛ばします。


ゲンノショウコの種を採取

種の大きさは1mm×1.5mmの楕円球形。強い力で押してもつぶれない硬い種です。


ゲンノショウコの種を採取

弾ける直前のものを野原から採取してきました。採集したショックで弾けてしまったものもありました。


ゲンノショウコの種を採取

これだけ確保。数個を実験用として小鉢に蒔き、あとは野原風花壇に蒔きます。
春に蒔いてもいいのですが、自然現象に合わせて今の時期に土に押しこむやり方で蒔きたいと思います。
野原風花壇はクローバーが猛威をふるっているので負けるかもしれませんが、とりあえずA型射手座なので行動開始な次第。
ゲンノショウコの魅力は花とくるりんこ。できればこれを毎年確実に見たいのであります。ちなみに花はこんな感じです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(6) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
2014年09月28日
ニンジンとカタツムリ

老夫婦。相変わらず食が細いですが、穏やかな日常を送っています。


ニンジンとカタツムリ

動きはかなり遅いですが、霧吹きをしたときに殻から出てくる速さは速いですw


ニンジンとカタツムリ

2母。これがちょっと心配。キュウリも食べずサラダ菜も食べずキャベツも食べず。ここ10日くらい何も食べなくなりました。サラダ菜さえも食べなかったということで、気になるのであります。
今回はニンジンをあげてみましたが、少しかじった跡があったので食べたようですが、その量が極端に少なく、今後注視しなければなりません。


ニンジンとカタツムリ

筋無し4兄弟。よく食べよく這い元気です。


ニンジンとカタツムリ

もうすっかり大人になりました。


ニンジンとカタツムリ

筋あり4兄弟。こちらも同じくらい元気。


ニンジンとカタツムリ

掃除の際にケース内壁から離れない時は、指を添えて指に移らせるようにしています。
人間の匂いや温度が伝わると思うので、相互理解というわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(8) | カタツムリ〜2014年 | 更新情報をチェックする
2014年09月28日
赤紫蘇の花が咲く

夏のそうめんの薬味としてすっかりお世話になった赤紫蘇ですが、今では花を咲かせています。


赤紫蘇の花が咲く

紫蘇系はこぼれ種からの発芽率がとんでもなく高いので、このまま放置しても来年にはまたこのプランターから発芽するでしょう。
土の入れ替えをどうするか検討中ですが、土を入れ替える際は「こぼれ種方式」ではなく、種は種で採取しておきたいと思います。
ちなみに庭の畑にも赤紫蘇がたくさんあり、すでに実ができていて親が実の採取をしているようです。
漬物なんかに入れると紫蘇風味が出ておいしいわけです。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☀ | Comment(0) | ベランダ菜園〜2014年 | 更新情報をチェックする
2014年09月28日
食用菊開花

このあたりではネギ同様どこの家でも庭の隅に植えている食用菊。
その食用菊が開花を迎え、秋の味覚がまた一つ増えました。


食用菊開花

倒れやすいので支柱と誘引が必要ですが、摘みたての食用菊は風味がよいので庭に植えるわけです。
大きな花なので花びら1枚にもそれなりの厚みがあり、しんなりしつつも歯ごたえは残ります。味噌汁の具やお浸しにして食べます。
posted by ぁぃ♂ | 岩手 ☁ | Comment(4) | その他の花や野菜の栽培 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。