2014年11月03日
保護幼虫のその後

放すタイミングをすっかり逃しているカブラハバチの幼虫ですが、休む間もなくダイコンの葉っぱを食べ続け、3匹が脱皮をして大きくなってきました。
だんだんとケースの底を這う回数が増えており、もしかすると越冬の偵察をしているかも。


保護幼虫のその後

右のヨトウムシもずるずると保護継続中。今見たら、敷いているティッシュをかじって穴状の広場を作り、そこで休んでいました。
ただ、食欲が落ちてきているので、そのあたりが心配。庭や畑にも食べるものが無い状態なので、引き続き保護継続でしょうな。
ちなみにスジグロシロチョウの幼虫も保護中でしたが、無念ながら★になりました。


posted by ぁぃ♂ | 岩手 | Comment(3) | 気まぐれ写真館 | 更新情報をチェックする
ページトップへ戻る

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。